リハビリ

外来 内科、整形外科の外来診療を行っています。リハビリ・脊椎外科もご相談ください

  • 外来トップ
  • リハビリ
  • 脊椎外科

リハビリテーション

馬嶋病院では、見通しの良い、ゆとりのある広いスペースを確保したリハビリテーションセンターを備えております。外来リハビリやマシーンを利用したパワーリハビリが可能です。
当院では、セラピストによる1対1の個別訓練を実施しております。その他、ホットパック、マイクロ波などの温熱療法や牽引療法を施行しております。

パワーリハビリ

パワーリハビリテーションとは、高齢者の介護予防・介助の軽減・自立支援のための手法として、いろいろな機器を使用し、要介護高齢者の日常動作性と身体機能の向上を目的として考案されたもので、衰えてしまった筋肉や神経の働きを呼び起こすために、軽い負荷をかける運動法です。

歩行に不安があり転びやすく外出を控えていた方、麻痺がある方などパワーリハビリを続けることにより動作が安定し日常生活が行いやすくなると言われています。
また、運動をすることにより行動意欲も生まれ精神的にも前向きになるという事例も多いそうです。

パワーリハビリをご希望の方は、事前にご連絡下さい。

パワーリハビリテーションの使用機器

  • Abdome
    快適でかつ効果的な腹筋のトレーニングを目的としています。背もたれのカーブによって軽いストレッチをすることができ、体全体のトレーニングにも効果的です。

  • Leg ExtensionCurl
    膝関節部分の伸筋・屈筋の安全かつ効果的なトレーニングを目的としています。足の重さのバランスを保つこともできるので、手術後比較的早い時期からリハビリを始めることができます。

  • Twist Rehab
    この機器は体をひねったときに機能する体幹部分の筋肉(背筋や腹筋など)のトレーニングを目的としており、体幹部分は固定されたままの状態で足を動かします。

  • Leg Press
    この機器は足の筋肉のトレーニングを目的としており、備え付けのロック機能により、膝関節の屈折の度合いを制限することができます。

  • Chest Press
    主に体の上部分の筋肉トレーニングを目的としています。レバーは片方ずつ動かすこともできます。シート高は調節可能で、トレーニング中は脊椎に負担のかかりにくい設計です。

  • Adduction
    この機器はデュアルファンクション機能を搭載しており、快適な外転筋・内転筋のトレーニングを簡単に行うことができます。

  • Lat Pull
    ラットプルは主に背筋のトレーニングを目的としています。レバーは片方ずつ動かすこともでき、シートの高さは調節可能です。